信州地酒で乾杯の日 記念日制定について


突然ですが、長野県で12月8日に『信州地酒で乾杯の日』が公式に制定されることになりました。
信州カンパイFES を実行してきた我々とすれば本当に嬉しい出来事です。
つきましては、その概要を以下Q&A方式でご案内します。

Q1 いつ?
A1 12月8日から毎月8日がその記念日となります。
  12月8日〜5月8日までは周知キャンペーンが開催されます。

Q2 8日の意味は、
A2 「杯〇と〇杯」を合わせたあの瞬間!
  「∞(無限大)」にも見えるし、漢字にすれば「八」で末広がり。

Q3 なぜ制定か?
A3 昨年12月に「信州の地酒普及促進・乾杯条例」施行!
 (施行されたことをご存知ない方が多いかと思います。)
  ※制定1周年との関連も(少なからず)あって今に至ります。

Q4 信州の地酒とは?
A4 信州で製造された酒類(日本酒・ワイン・ビール・焼酎他)となります。

Q5 何をする?
A5 「何かをしなくては!」の日ではなく
  「毎月8日」を信州の地酒で乾杯するように活用していただければ、全国どこでもだれでも何人でもOKです。

Q6 いつまで
A6 制定された以上は、毎月8日となりますので、楽しく使いましょう!

以下は管理人の主観です。
信州カンパイFESは、「非日常的な乾杯イベント」だとすると、
制定は急な感じもしますが、「継続的、日常的に地酒で乾杯を活用する機会が増えた」ということです。
そういう意味では、「知らない」「協力しない」「できない」「わからない」「得するの」なんて云う、
ネガティブな考え方では「地酒の普及促進」なんて出来ないと思うのです。
「信州の恵まれた自然の農産物が地酒になる」=その地酒で乾杯しよう!
とてもシンプルで、この記念日は、活用できます!・活用しましょう!

次回の「信州カンパイFES」で多くの皆様が様々な乾杯をされているシーンが楽しみで仕方ありません。
こちらをご覧いただいた方は、「長野県では毎月8日が乾杯記念日なんだって!」て、お伝え・拡散いただければ幸いです。