2017年を迎えて

>

信州地酒ファンの皆さま、新年あけましておめでとうございます。
昨年の「信州カンパイFES」では大変にお世話になりました。
年末商戦等で更新が出来なかった訳で、暫くご無沙汰をしておりました。
いつ更新をしようと考えてもおりましたが、このタイミングがイイ!と考えた次第であります。

1月9日は成人の日であります。
成人を迎えられた皆様、保護者の皆様、関係者様には、改めておめでとうございます。
大人の仲間入りとも言われますが、(選挙権は18歳からにはなりましたけど)飲酒・喫煙等の権利行使が可能となることが挙げられます。
そう!お酒を飲む機会が増えるということでもあります。
「早く大人になってお酒を楽しんでみたい!」「お酒ってどんな味がするんだろう?」「お酒を飲んで酔うってどんな感覚なんだろう?」と興味が湧く飲み物ですよね~。
しかし一旦お酒を口にした以上、責任が伴うことも忘れてはいけません。
飲酒運転は犯罪! 酔って周囲に迷惑をかける行為をしない! 健康を害するほど飲み過ぎない! 等、お酒に関わるルールを見聞きすることも増えることでしょう。
すべてはお酒を飲むあなたにかかっています。楽しくおいしくお酒と付き合いましょうね!

ところで一昨年末、長野県である条例が可決・公布・施行され、更には昨年末に全国初の記念日が制定されたのをご存知でしょうか?
名称は…
『信州の地酒普及促進・乾杯条例』
詳しくは コチラ から!

更にその記念日名称は…
『信州地酒で乾杯の日』
詳しくは コチラ から!

我々(青年協議会・カンパイFES実行委員会)の思いが通じたのかwは分かりませんが、条例化されたこと・記念日制定されたことは、信州の地酒の普及に重要な一歩と考えるところです。
他府県の乾杯条例は、「日本酒」等、特定の酒類に特化した内容であるのに対して、長野県の乾杯条例は「長野県で製造される酒類」としたことで多くの酒類がその対象となりました。
まさに「大切な人とのカンパイは信州の地酒で!」をスローガンに挙げて来た「カンパイFESの地酒の考え方」と一致するものであり、この先の普及を後押しして参る所です。

それでは本年も宜しくお願い申し上げ、年頭のコメントとさせていただきます。

3.2.1 カンパーイ!!
長野県小売酒販組合連合会 青年協議会

By